事業・イベント :振興

KPAメイキング・ワークショップ2022

KPA(京都プリント振興協会)では、来る令和3年10月29日(金)~31日(日)に京都府京都文化博物館 別館において、服地用プリントの展示発表会「メイキング・ワークショップ2022」を開催します。

この事業は、京都のプリント業界に携わる者の創作力や技術力の向上、京都のものづくり・京プリントのPRを目的として続けられている事業で、今回で17回目の開催となります。
 

今回の意匠テーマは、『笑顔を色に!』。
KPA所属会社の従業員15社34組が、「#楽しくなければプリントじゃない」をコンセプトに、意匠テーマ『笑顔を色に!』からインスピレーションを受け表現した作品を、一堂に展示します。

また、今回は滋賀県立大学 生活デザイン学科服飾デザイン研究室との共同事業として、学生によるプリント服地(過去の出展作品)を利用した“ものづくり”に取り組んでおり、同会場内で作品の展示発表を行います。
日本のプリント服地の産地 京都から発信する「メイキング・ワークショップ2022」。

入場無料で自由にご覧いただけますので、ぜひご来場下さい。
 

※ご来場の際は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、マスクの着用、手指の消毒等に
 ご協力下さい。


日 時:令和3年10月29日(金)~31日(日)10:00~17:00
会 場:京都文化博物館別館(京都市中京区三条高倉)

詳しくは KPAホームページ から

 

 

  • KOMS NEWS
  • 京都織物卸商業組合のfacebookページ