所蔵史料

 

公益社団法人京都染織文化協会の所蔵史料をご紹介します。

史料の持ち主となる団体
 ・染織講社
  
昭和6年設立。染織祭を挙行する主体となる組織
 ・日本織物統制株式会社京都支店
  
日中戦争勃発後の戦時統制経済下で、織物の配給業を統制するため昭和19年に
  設立された国策会社。

 ・京都織物卸商協会
  
昭和24年設立。昭和26年に染織講社より染織祭衣装と道具一式の譲渡を受ける。
   のちに(社)日本織物輸出振興協会、京都絹人絹織物商協議会と合併し、
   京都染織文化協会の前身となる(社)京都織物商協会が設立。

 

1.染織祭
史料名 団体
1-1 染織祭記録(pdf)
【概要】
昭和6年〜20年 染織講社
1-2 染織祭式典行列執行日調(pdf)【概要】 昭和6年以降 染織講社
1-3 備品台帳(pdf)
【概要】
昭和6年3月 染織講社

 

2.規約・組織・職員等
史料名 団体
2-1 規約並施行細則(pdf)
【概要】
昭和6年2月起 染織講社
2-3 役職員名簿講社員募集委員名簿(pdf)【概要】 昭和13年4月 染織講社

 

3.時代衣裳・衣裳行列
史料名 団体
3-1 衣裳行列担当組合並行列順位(pdf)【概要】 昭和8年起 染織講社
3-2 時代行列衣裳寄託契約書綴(pdf)【概要】 昭和8年以降 染織講社
3-3 衣裳貸与台帳(pdf)
【概要】
昭和8年以降 染織講社
3-4 時代行列衣裳貸与契約綴(pdf)概要】 昭和8年以降 染織講社

 

4.会議、庶務等
史料名 団体
4-1 会議一件(pdf)
【概要】
昭和14年以降 染織講社
4-2 庶務一件(pdf)
【概要】
昭和14年 染織講社
4-3 庶務一件(pdf)
【概要】
昭和15年 染織講社
4-4 庶務一件(pdf)
【概要】
昭和16年 染織講社
4-5 庶務一件(pdf)
【概要】
昭和17年 染織講社
4-6 庶務一件綴(pdf)
【概要】
昭和18年 染織講社
4-7 庶務一件(pdf)
【概要】
昭和19年20年 染織講社
4-8 庶務一件綴(pdf)
【概要】
昭和22年以降 染織講社

 

その他
史料名 団体
6-1 総会議事録(pdf)
【概要】
昭和22年12月 京都織物卸商協会
6-2 議会録綴(pdf)
【概要】
昭和26-28年度 京都織物卸商協会
6-3 親展文書編冊
(pdf)【概要】
昭和19年度 日本織物統制葛椏s支店

 

 

 

<お願い>本史料から引用の範囲を超えて本文、または図表などを転載利用される場合は、当協会へ転載利用申請書をお送りください。申請書の入手は下記お問い合わせフォームより「申請書送付希望」と明記して送信下さい。追ってメールにて送付致します。

<問合せ先>
〒600-8009
京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町78番地京都経済センター6F
公益社団法人京都染織文化協会
075-353-1010/Fax075-353-1013