染織祭衣装貸付事業

 

染織祭衣装の貸出しを行っています。

当協会が所蔵する染織祭衣装143領は一部傷みの激しい衣装を除き、ほぼ全ての貸出しが可能です。ただし当協会の『所蔵資料貸付規定』に則り、貸付には次の通り規定を設けておりますのでご参考下さい。

 

◎貸付の条件

※以下は所蔵資料貸付規定より抜粋。

(貸付の許可)
  公益社団法人京都染織文化協会(以下「協会」という。)が所蔵する染織祭衣装等(以下「資料」という。)は、定款第4条に基づき、次に定めた目的で行なう展覧会等に於いて貸付を許可するものとする。
  (1)生活文化の発展のため、染織文化の創造に寄与するもの。
  (2)日本の染織文化の復興と発展に寄与し、一般社会に広く啓蒙するもの。

(貸付先の対象)
  貸付先は、次に定めた先に貸付けるものとし、それ以外の先に貸し付ける場合は、協会理事長(以下「理事長」という。)が判断する。
  (1)公益性のある美術館、博物館等。
  (2)当協会会員で、第1条を満たすもの。

詳しい内容は『所蔵資料貸付規定』(PDF)をご参照下さい。

 

◎貸付料

貸付料は無料ですが、メンテナンス料(期間に関係なく、1領=10,000円)を頂戴しております。

 

◎その他

衣装貸付の際は、衣装の詳細内容(衣装の種類、使われた技術等)を記した資料も併せてお渡しさせていただいております。染織文化・染織技術の啓発にご活用下さい。なお、展示方法やワークショップ等のアドバイス、道具類の貸付等のご相談にも応じております。

 

お問合せは公益社団法人京都染織文化協会 担当:加藤までお願いします。
(075-353-1010/fax075-353-1013)