染織祭衣装

 

出版物販売のごあんない


京都染織文化協会では、創立80周年を記念して図録並びに書籍を出版しました。
協会にて販売しておりますので、ぜひ御利用下さい。
(「忘れられた祭り 京都染織祭」は全国書店やネット書店などでも販売しております)

 

 ■「再現 女性の服装1500年─京都の染織技術の粋─」

2021年7月〜9月に開催した創立80周年記念展覧会の図録です。

─目次─
・ご挨拶
       公益社団法人京都染織文化協会 理事長 吉田忠嗣
・京都染織祭の歴史 なぜ女性時代衣裳は制作されたのか
       龍谷大学非常勤講師 北野裕子
・日本女性の衣服変遷の歴史 染織祭衣裳制作当時の時代考証と制作の経緯
       公益社団法人京都染織文化協会 加藤圭子
・第一部 移り変わる風俗1500年 京都染織文化協会の所蔵品から
・第二部 京都の染織技術ここにあり 文化学園服飾博物館の所蔵品から
・京都の伝統染織技法
       文化学園服飾博物館 金井光代
・日本の服装変遷における衣服の形状 着装と社会階層の関係について
       共立女子大学教授 長崎 巌
・京都の伝統染織技術 日本の服装史を支えた技術
       共立女子大学教授 長崎 巌

 

価格 2,000円(税込)

方法 発送での販売で承ります。送料370円(レターパックライト)をご負担ください。
    お申込みは下記お問合せフォームよりお願いします。
    直接事務所にて購入を希望される場合は、一度電話にてお問合せ下さい。

※保有残数が無くなり次第、予告なく販売を終了しますのでご了承下さい。

 

 

「忘れられた祭り 京都染織祭─恐慌・戦争・復興を駆ける─」

今まで明らかになっていなかった染織祭の軌跡。10年間に亘る調査の集大成です。

著者 北野裕子(龍谷大学非常勤講師)
監修 公益社団法人京都染織文化協会

─目次─
・ごあいさつ
       公益社団法人京都染織文化協会 理事長 吉田忠嗣
・プロローグ─染織祭との出会い
・本題に入る前に
・第一章 創設への道程─発端・中核・構想
      1.祭りの発端/2.具体化する祭り/3.大衆祭の構想
・第二章 染織祭の背景─京都染織業界と京都市、それぞれの思惑
      1.京都染織業界の動向/2.室町問屋内部の動向/3.京都市の思惑
・第三章 染織祭の展開─第一回・第三回染織祭と女性時代風俗行列
      1.第一回染織祭/2.第三回染織祭/3.四大祭りの一つに
・第四章 染織祭の変質─戦時期・戦後復興期の活動
      1.日中戦争下の活動/2.太平洋戦争下の活動/3.戦後復興期の活動
・まとめ
・エピローグ─染織祭の意義とは?
・附表 染織祭関連年表・協会文書リスト
     参考文献一覧
・附録 染織祭関連資料紹介
     染織祭女性時代衣装一覧

価格 1,650円(税込)

方法 発送での販売で承ります。送料370円(レターパックライト)をご負担ください。
    お申込みは下記お問合せフォームよりお願いします。
    直接事務所にて購入を希望される場合は、一度電話にてお問合せ下さい。
    なお、「再現 女性の衣装1500年─京都の染織技術の粋─」図録と同梱
    可能です。(送料370円範囲内)

※保有残数が無くなり次第、予告なく販売を終了しますのでご了承下さい。

お問合せフォームに購入希望の旨を送信下さい。
追って事務局より詳細のメールをお送り致します。

お問合せフォームはこちらから