KOMSニュース

KOMS NEWS

表紙ページに戻る

2018/3月号 チケットプレゼント

【申込方法】※お申込は組合加盟商社の方に限らせて頂きます。

抽選で、お一人様2枚までプレゼント致します。

①ご希望のチケットと枚数(第4希望まで) ②会社名・氏名 ③メールアドレス(※) を明記し、3月7日(水)までに織商事務局へお申込下さい。
締切後に抽選の上、当選者にはメールにて当選通知をお送りしますので、事務局にてお受取下さい。お申込はこちらから!

※ service@fashion-kyoto.or.jp からのメールを受信できるよう設定をご確認ください。

 


KOMSNEWS.JPG


大相撲展 Oh!SUMO EXHIBITION

日本の国技である「相撲」の過去最大級の相撲展覧会。会場内が4つのゾーンに分けられ、歴史や文化など、様々な視点から「相撲」の魅力が紹介されます。現役力士の化粧まわしや懸賞幕の他、ほぼ原寸大の土俵が展示され、横綱との対戦を疑似体験できる「VR相撲体験」コーナー(人数限定)やだまし絵などで記念撮影も楽しめます。

と き:3月3日(土)~3月18日(日)
ところ:あべのハルカス近鉄本店ウイング館4階第2催会場


dmmoomin.jpg


MOOMIN パペット・アニメーション展

世界中で親しまれているムーミンの物語。その中でも、パペット(人形)によるアニメーションがあることはあまり知られていません。本展では、撮影で実際に使用されたパペットが映像やスチール写真とともに京都初公開されます。セットの模型やフォトスポットも設置され、オリジナルグッズも多数販売。知られざるムーミンのパペット・アニメーションの世界をお楽しみください。

と き:3月14日(水)~4月3日(火)
ところ:大丸ミュージアム〈京都〉[大丸京都店6階]

 

KOMSNEWS.JPG


明治150年展  明治の日本画と工芸

明治6年(1873年)のウィーン万国博覧会へ日本政府が参加することで、日本の工芸品への関心が世界的に高まりました。京都では、地場産業の振興を目的として京都府画学校が設立され、数多くの日本画家が工芸図案制作に携わり、研究が進められました。本展では、『温知図録』を始めとした明治の工芸図案とともに、明治の工芸品や工芸図案を描いた日本画家たちの作品が一堂に展示され、近代化していく社会の中で生み出された明治の美術品が紹介されます。

と き:3月20日(火)~5月20日(日)
ところ:京都国立近代美術館

KOMSNEWS.JPG

 


特別展「江戸の戯画 -鳥羽絵から北斎・国芳・暁斎まで

人々の笑いを誘う愉快な「戯画」がたくさん描かれた江戸時代。滑稽な人物を軽妙な筆致で描いた「鳥羽絵」は、その原泉のひとつと言えるもので、18世紀の大坂で鳥羽絵本として出版され、多くの人々を楽しませました。本展では、ベルギーからの里帰り作品を含む約280件の江戸の戯画により、「鳥羽絵」からの流れを追いつつ、人気絵師たちによる戯画のエッセンスが紹介されます。

と き:4月17日(火)~6月10日(日)
   前期/4月17日~5月13日 後期/5月15日~6月10日
   ※期間中、展示替があります。
ところ:大阪市立美術館

 

  • イベントカレンダー
  • KOMS NEWS
  • 京都織物卸商業組合のfacebookページ