経営情報

京都市伝統産業つくり手支援事業補助金


京都市より、販売の機会を失っている伝統産業のものづくりを支援する為、伝統産業の技術を用いて、新たに製造する商品・素材等に係る経費を補助する制度の創設が発表されました。今回の補助制度は申請対象がつくり手となりますので、組合員の皆様が申請する場合は、つくり手の方を代表としたグループを組んで申請頂く事となります。申請をお考えの組合員の方は織商事務局(TEL:075-353-1010)までお問合せ下さい。

 

京都市伝統産業つくり手支援事業補助金


●伝統産業の技術を用いて、新たに製造する商品・素材等に係る経費が対象
●原材料費、製作・改良・加工料、技能の承継者等の技術料など
●京もの専門店「みやび」や素材マッチングのサポート等、販路開拓も併せて実施

補助金額:個人・グループ向け 上限40万円 補助率9/10以内

補助対象者:京都市指定伝統産業の製造に従事する方及び
      京都市指定伝統産業の製造に従事する方を含むグループ
      ▶▶京都市指定伝統産業一覧

対象事業:新型コロナウイルス感染症からの需要回復期の販路拡大を目指して取り組む
     新商品等開発事業(新たに製造する商品・素材等)


受付期間:令和2年6月3日(水)~令和2年6月23日(火)
     (事業期間はR2 6/3~12/31)


申請をお考えの場合は下記ご確認下さい。

▶▶京都市HP(京都市伝統産業つくり手支援事業)


▶▶京都市伝統産業つくり手支援事業補助金 要綱
▶▶京都市伝統産業つくり手支援事業補助金 様式(PDF版)
▶▶京都市伝統産業つくり手支援事業補助金 様式(WORD版)

▶▶京都市伝統産業つくり手支援事業補助金 記入例


参考:
織商加盟商社の方が申請される場合の申請書記入例です。
参考としてご参照下さい。

▶▶申請書記入例(織商加盟商社の方)

 

  • イベントカレンダー
  • KOMS NEWS
  • 京都織物卸商業組合のfacebookページ